スタッフブログ

Vol.1126

無垢フローリングの良さとお手入れ

2018.01.26

寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて今日は無垢フローリングの良さとメンテナンスについてお話させて頂きます。

無垢フローリングは傷がついてもわかりにくく(オーク、ウォルナット、バーチ、チェリーなど広葉樹が

傷がつきにくくお勧めです。)耐久性が強く経年変化が楽しめ一度貼ったら貼替えが不要です。

断熱性も有り(熱伝導率が低い為部屋のお温度が下がりにくい)今の時期、床のヒヤっと感が和らぎエアコン等

の暖房機器の暖かさを床から感じることもできます。(床暖房いらないかも・・・)

また、調湿効果も有り部屋の余分な湿気を吸ってくれるので、梅雨時期や夏場も涼しく快適に感じます。

自然素材なので乾燥時期に少し幅が縮みフローリングの目地部分の隙間が広がる場合も有りますが、湿気が

高くなると戻ります。基本メンテナンスフリーです。

お掃除は固く絞った濡れ雑巾で拭いて頂き仕上げは蜜蝋WAXがお勧めです。

先日、7年前に無垢フローリングを貼らせて頂いたマンションのお客様から中華料理を頻繁にした為、広範囲

に付着した油の黒染みを取って欲しいとのご依頼を受けました。

電気ペーパーで全体を研磨する事を考えましたが、騒音で近隣にご迷惑をかけてはと思い、社寺仏閣のアク

抜きを応用出来ないかとひらめき無垢素材に慣れた我が社の美装業者に相談したところリーズナブルな値段

で新築時と変わらない状態にして頂きました。

(汚れや染み色ムラなど一切取れましたが、フローリングの経年変化の深みや色艶が残った為、新築時の状態

より味わい深く良い感じになりました。)

皆様の素材選択にお役に立てれば幸いです。

ビフォーの写真が無いのが残念ですが、完全復活です。       桑原 保

IMG_0198

  • お近くのモデルハウスへご来店ください!
  • 来場予約キャンペーン 1,000円分のQuoカードを全員にプレゼント!
  • 無料資料請求