スタッフブログ

Vol.1128

無題

2018.01.28

staba

大阪支店の吉本です。

最近もうすぐ4歳になる息子君との会話がかみ合ってきました。

 

 

住宅の仕事に携わってずっと感じることがあります。

一番最初にお客様とお会いする営業職の私は会社の代表としてのスタッフ。ということになります。

つまり、私の第一印象、話の内容、私の情報力などがお客様のご要望に

合致していなければその時点で当社は選ばれる確率が低くなる。という事です。

それだけ、営業スタッフの責任は大きい。ということになります。

 

しかし反面、お客様にも色んな方がいるのも事実です。

例えば。。。

あまり自分の事や家族の事、計画の事など多くのことを語りたがらないお客様。

とにかく細かいところまで聞いて来られるお客様。

家を建てるのか世間話だけをしにきたのかわからないお客様。

本当に一人一人、ご家族毎にその中身が違います。

確かに家を建てる。

と言うことは沢山の不安や悩み、心配事の連続です。

楽観的な気持ちになれるのはおそらくほんの一瞬だったり一握りの方だけです。

それでも多くの方々がなぜこれほどまでに家を欲するのでしょうか?

 

最初に言った『ずっと感じること』とは、、、

 

 

せっかくの営業マンとお客様の出会いですから

私達も最初に全力を尽くしてご案内をしますので

お客様にも全力で思いの丈をお話ししてほしい。という事です。

何かお役に立てることがあるはずです。

 

実際のところ最終的にスタイルハウスでご建築をされないとしても

最初に会った営業マンとの話がきっかけで家を建てる事になった。

と言って頂けるようになれたら良いなと思っています。

  

それは大切な家族のためであり

そこで暮らすことで豊かな暮らしができるようにと言うことだと思います。

せっかくの機会です。

最大限に営業マンを利用してください。活用してください。

お力になれるように頑張ります。

 

写真は神戸 北野の異人館街にあるスターバックスコーヒー。

異人館の一軒家を利用しています。

街中のスターバックスとは違う雰囲気が人気です。

二階のソファに座ってコーヒーを飲んでいるといると、

自分の家でもこうして寛げたらなって思います。お気に入りの空間は自分自身をやさしくしてくれます。

因みに、、、オススメの時間帯は夜です。

なぜなら空いていますから ( ◠‿◠ )

  • お近くのモデルハウスへご来店ください!
  • 来場予約キャンペーン 1,000円分のQuoカードを全員にプレゼント!
  • 無料資料請求